上司になるかも!面接官の態度

どんな態度をしているか

自分に合った職場を探すためには、面接を受ける時に上司の態度をしっかりチェックすることが大切です。面接という場で高圧的な態度を取ってくる人もいるかもしれません。何か目的があってそういう態度をするという人もいるでしょうが、こちら側としては印象の良いものではないですよね。面接官のほうから上下関係をハッキリ意識させるような態度がある場合、仕事が始まってからも高圧的な態度をしてくる可能性が考えられます。そんな状況で働き続けるとストレスになってしまうので、何か違和感を感じたらお断りの連絡をする必要があるのではないでしょうか。自分のことは自分で守ってあげられるように、毅然とした態度でいるように心がけてみてください。

どんなことを言われるか

面接は、応募者と会社側の両社がお互いの相性を確かめる場でもあります。面接官にどんなことを言われるかもチェックするポイントになるのではないでしょうか。受け答えをしていることに対して、何か失礼な発言をしてくる面接官もいるかもしれませんよね。上から目線で話してきたり、否定的な言葉を言ってきたりするなど、嫌な印象を与えられてしまったらその面接官とは相性が悪いと言えるでしょう。入社した時に、面接官だった人が上司になる場合もあるので、よく考えて決めることが必要です。職場での居心地の良さや上司との相性が仕事のやりやすさにも繋がっていきます。また、面接官だけではなく社内全体の雰囲気もしっかり見てくるようにしてください。

Follow Me